防災グッズが一まとめになったセット品や、100円均一で売られている使い捨てのレインウェア。一時しのぎにはなるものの避難生活を数ヶ月考えるとなると、どうしても心許ない性能です。その点、キャンプ用品では携行品が限られているので装備品について良く考えて作られている物が多く、防災グッズ・防災用品としても役立ちます。

素材名の一例として、ウールの中でも高品質で通気性にもすぐれた「メリノウール」、速乾性の「クールマックス」、レインコートで優れた素材として有名な「ゴアテックス」など。ゴアテックスは海上の波しぶきと海風にあおられるような場所での使用を考えられた磯釣り用のレインコート用の素材としても使用・販売されているので、その性能には定評があります(※ただし、相当高価なモノです)。

濡れても水洗いしてすぐに乾く速乾性、蒸れにくい通気性、素材が薄くても高い保温性は長引く避難生活の疲労緩和に寄与しますので、細かなところにも配慮しておきたいところです。綿製品で大量に買った場合は、ふとん圧縮パックのような物でまとめて置くと省スペースにはなりますが、電源が確保できないと圧縮した体積に戻らない(手動ポンプ式があれば別)ので、まとめ過ぎに注意しましょう。また、袋は適度に小分けしておかないと、移動時が大変になります。

最近ではユニクロの肌着もローコストながらも良い素材を使っているので、セール等でまとめ買いしておくのも良いと思います。皮膚が弱い人は買ったばかりの製品に着替えると着心地の悪さ、湿疹、かゆみ等が起きがちですので購入後は1~3度水洗いして天日に干したあとて、乾燥剤と共にふとん圧縮パック等で保管しておきましょう。